changeset 478:e417dfa71954 dev

Summarize changes in 1.79 to 1.80.
author HIROSE Yuuji <yuuji@gentei.org>
date Sun, 10 Sep 2017 16:58:48 +0859
parents 31864e5830fe
children 87504e29b1d5
files yatex.new
diffstat 1 files changed, 6 insertions(+), 2 deletions(-) [+]
line wrap: on
line diff
--- a/yatex.new	Sun Sep 10 16:32:30 2017 +0859
+++ b/yatex.new	Sun Sep 10 16:58:48 2017 +0859
@@ -2,18 +2,22 @@
 	野鳥/yahtml - 各バージョンの変更点について
 
 1.80	string-to-int除外と同時に emacs-18 をサポート外に。
-	BSD-2でもOKという風に書いてみた。
+	2-Clause BSDでもOKという風に書いてみた。
+	RCS管理を外した。
 	== yatex ==
 	ラベル補完バッファで M-e, M-i 等でラベル種の絞り込み可能。
 	dviからPS変換コマンドを少し丁寧に探すようにした。
 	mathbb, mathscr, mathrsfs, text, and, onslide, pause
-	YaTeX-math-other-env-alist-private で追加数式環境を足しやすく。
+	YaTeX-math-other-env-alist-private で追加数式環境を足しやすくした。
 	YaTeX-electric-indent-mode で C-m での自動インデントを制御。
 	%#キーワードに追加: DVIPDF, PDFVIEW, IMAGEDPI(ワンタッチ更新も可)。
 	Beamer用の補完アドインを追加(原案谷村さん)。
+	YaTeX-kanji-code のデフォルトをnil(温存)に変更。
 	== yahtml ==
 	figure, iframe 対応。
 	a要素の属性補完を修正。
+	meta要素の属性補完を拡充、<meta charset="..."> に対応。
+	yahtml-kanji-code のデフォルトを4(UTF-8)に変更。
 
 1.79	別フレームに同一バッファがあるときのミニバッファ入力で、
 	ポイント位置がずれるEmacsの問題への対策を入れた。