こっちだ!!ぷち論だ!!

mamadoka authored on 16 Jan
paper 論文用 1 month ago
root エラー文の説明csv 2 months ago
README.md 進捗追加 2 months ago
c117208_resume.pdf rename 1 month ago
ronbunend.pdf フォント埋め込み 1 month ago
ronbunend.tex フォント埋め込み 1 month ago
server.rb dbを表示させるよ(ローカル用) 3 months ago
README.md

進捗

概要

textに打ち込んだプログラムを実行するCGI。エラーが起こらない場合はそのまま実行され、標準エラーが出た場合はそのエラーに応じて注意文を表示する。

ローカルでの実行方法

設定

  • リポジトリのクローン

    git clone https://www.yatex.org/gitbucket/git/HiroseLabo./2019-madoka.git
  • クローンしたディレクトリ下に移動

    cd 2019-madoka

サーバを起動

  • server.rbを実行
./server.rb

*ブラウザから以下のアクセス

http://localhost:8080/editor.rb

進捗

whileなどのループを使って、抜け出せなくなった場合、ブラウザが永遠と読み込み中になるのを防ぐためにtimeout処理を起こした。 シェルの実行を防ぐために特定の文字列を入力した場合には例外処理を起こす。 頻度の高いエラー文に対しては簡易的な文章を表示し、そのエラー分を検索するようにリンクを飛ばすシステムを追加した。インターネット環境が有ればローカルからでも見れる。

これからの取り組み

1.事前論文づくり。 2.教育のために分かりやすい表示や、プログラムを実行しやすい環境を考える必要がある。 3.添削いっぱいしてもらう。 4.ローカル上にデータベースを用意、教員側から見れるようにする。

## editor.rb内に変数を用意しているため、教員ページが必要なのかと考え始めた。わざわざ問題やメソッドの説明をページわけしてCGIで送る必要性がないかも知れない。